第3回一般社団法人100年先のこどもたちへ「ツナグ、ツナガル」

Posted on

                                    <役員一同>

 

2月19日(日)第3回一般社団法人100年先のこどもたちへ「ツナグ、ツナガル」を開催致しました。

手をつなぐ、人と人の縁をつなぐ、過去・現在・未来をつなぐ…。

忙しく流れていく毎日の中で、今、私たちができること。

「つながろう!」と思う私たちの思いが何より、

100年先のこどもたちへつながっていくのではないでしょうか。

 

今回のテーマカラーは「黄色」

五輪のシンボルマークの一色であり、色彩心理学で「心を弾ませる色」と言われています。

お越しくださった皆様、こどもたちが色を通じてもつながれるようにと願いを込めて「黄色」となりました。

テーブル名にはすべて、日本の「黄色」の伝統色名がついており、

席札は「ツナグ、ツナガル」に合わせて、手と水引のデザインになっております。<デザイナー:食空間プロジェクト安藤様>

 

今回はトップアスリートの方々をお招きし、トークショー「100年先のこどもたちへ贈る一流の力」を行ないました。

●パラリンピック日本選手会理事 初瀬勇輔氏

●ソフトボール銀メダリスト&スケルトン選手の髙山樹里氏

●ボブスレー日本代表 長岡千里氏

 

また、アスリートの方々とご招待致しましたこどもたち15名、ご参加くださった皆様で、

手形アートを作成致しました。

おひとりおひとりからの温かいメッセージ、本当にありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です